奈良学園大学教職員組合のホームページへようこそ!

ご挨拶

 

私たち奈良学園大学教職員組合は、2014年2月の結成以来、奈良学園大学の教育・研究体制の正常化を求めて活動してきました。

 

2017年3月31日、学校法人奈良学園は、奈良学園大学の組合員全員の解雇を強行しました。

解雇された組合員は、長年に渡って奈良学園の高等教育を支えてきた教員です。

 

私たちは学校法人奈良学園の不当解雇という暴挙に対して、4月25日に奈良地裁に提訴しました。

 

学園側が組合に対して行ってきた不誠実団交、団交拒否、不利益取り扱い、支配介入を、奈良県労働委員会の「救済」に申し立てております。

 

このホームページでは、私たちの主張とともに裁判、救済、団体交渉などの状況をお伝えします。皆様には今後ともご支援をお願い申し上げます。

 

 2017年4月 

Twitterの表示

新着情報

   

◆2017年8月9日  17:15〜18:10
近鉄奈良駅前で解雇撤回ビラ配布・抗議行動を行いました。
猛暑の中、多くの方々にご支援をいただきました。ありがとうございます。


◆2017年8月4日 17:00〜
三郷キャンパスにおいて団体交渉が実施されました。


◆2017年8月3日
Twitterを開始しました。


◆2017年7月25日
第1回口頭弁論でなされた原告当事者の意見陳述を掲載しました。


◆2017年7月25日(火)14:00〜  於、奈良地裁
第1回口頭弁論が実施されました。
当日、12:00〜宣伝行動(奈良地裁付近)、口頭弁論終了後に報告集会(奈良県教育会館)を行いました。とくに、裁判では、原告当事者および原告代理人による意見陳述が行われました。(意見陳述のうち原告のものを掲載しております。)  また遠方からも多くの方々が駆け付けてくださり、傍聴席が満席となり、傍聴頂けない方が出てくる事態となりました。原告団一同大いに励まされているところであり、御礼申し上げます。  


◆2017年7月21日(金)10:00〜  於、奈良県労働委員会
第6回調査および第1回審問が実施されました。
猛暑の中、多くの方々が傍聴支援に駆けつけてくださいました。決意を新たに闘ってまいります。ありがとうございます。
次回審問は、2017年9月6日(水)14:00〜の日程で、奈良県労働委員会において行われます。


◆2017年7月7日
弁護士の鎌田氏、西田氏の論考を掲載しております。
本学で長年教授を務められている平尾氏の論考を掲載しております。