緊急署名! 労働者の怒りの結集を! 

奈良県労働委員会宛「全部救済を求める要望書」 

 

  ●個 人 署 名

  ●団 体 署 名

 

下記よりこれらのデータをダウンロードいただけます。よろしくお願いをいたします。

 

私たちは、奈良県労働委員会による和解勧告を真摯に受け止め、勧告に沿って争議を終結させるべく法人側と団体交渉や懇談を重ねてきました。しかし残念なことに法人は、労働委員会の勧告を完全に拒否し、私たちの真摯な声にも耳を傾けることはありませんでした。もはや、全部救済命令が下され、外的強制力による以外に、奈良学園を正常化する道は残されていません。多くの方々のご協力・怒りの結集をお願いいたします(下記よりダウンロードできます。送付いただく先はファイル内に記載された奈労連の住所です。)。

(個人署名データ)

(団体署名データ)

 闘いは新たな局面に入っています。2018年8月には私たちの闘いを支え強化する2つの組織が新たに立ち上げられました。

奈良学園大学不当解雇撤回闘争を支援する会

:私たちのたたかいに関心を寄せ、私たちをご支援くださる大学の先生方を中心につくられました支援組織です。

 

奈良学園大学の不当解雇を撤回、争議の勝利をめざす共闘会議

 :私たちのたたかいをさらに強力に推進するために作られた組織です。争議の当事者である私たちだけでなく、多くの方々にご参加いただいております。

ご挨拶

 

私たち奈良学園大学教職員組合は、2014年2月の結成以来、奈良学園大学の教育・研究体制の正常化を求めて活動してきました。

 

2017年3月31日、学校法人奈良学園は、奈良学園大学の組合員全員の解雇を強行しました。

解雇された組合員は、長年に渡って奈良学園の高等教育を支えてきた教員です。

 

私たちは学校法人奈良学園の不当解雇という暴挙に対して、4月25日に奈良地裁に提訴しました。

 

学園側が組合に対して行ってきた不誠実団交、団交拒否、不利益取り扱い、支配介入を、奈良県労働委員会の「救済」に申し立てております。

 

このホームページでは、私たちの主張とともに裁判、救済、団体交渉などの状況をお伝えします。皆様には今後ともご支援をお願い申し上げます。

 

 2017年4月 

Twitterの表示

新着情報


◆2018年9月27日(木)トップページの奈良県労働委員会に「全部救済を求める」署名につき更新しました。個人署名に加え団体署名を行なっています。またスケジュールのコーナー、団体交渉のコーナーは調整中につきご覧いただくことができません。当面、労働委員会および裁判のコーナーをご覧いただければと思います。よろしくお願いいたします。


◆2018年9月19日(水)奈良県労働委員会に「全部救済を求める」署名を開始しました。ご協力をよろしくお願いいたします。


◆2018年8月29日(水)「労働委員会」のコーナーを更新しました。奈良県労働委員会による和解提案を学園側が完全に拒否しました。このため私たちは全部救済命令に向けて力を結集させ奮闘することになります。労働委員会でのたたかいは、いよいよ大詰です。


◆2018年8月26日(日)「受験生・在学生・卒業生および関係者の皆様へ」のコーナーに『教員の「科目適合性」について』を掲載しました。奈良学園大学不当解雇では「科目適合性」の概念が不当に拡張され濫用されました。ご一読をお願いいたします。


◆2018年8月24日(金)「経過と主張」のコーナーにありました「卒業生、在学生、そして受験生の皆さん」に向けた記事を新しくつくりました「受験生・在学生・卒業生および関係者の皆様へ」のコーナーヘ移動させました。


◆2018年8月24日(金)新しく立ち上げられた「奈良学園大学不当解雇撤回闘争を支援する会」についての情報を加えました。


   

◆2018年8月24日(金)労働委員会、裁判の情報を更新しました。次回労働委員会期日は8月28日です。


◆2018年8月22日(水)組合が学園法人本部に押しかけて会談を申し入れました。伊瀨理事長が学園代表として組合との話し合いに応じられました。ただし、闘いのさらなる継続を確認する内容でした。


◆2018年7月21日(土)伊瀨敏史氏の理事長就任に際し、組合のメッセージをお伝えします。とくに卒業生、在学生、そして受験生の皆さん、ご一読ください。経過と主張のコーナーです。


◆2018年4月3日(火)「スケジュール」のページを更新いたしております。(2018年4月3日、奈良学園大学入学式が挙行され、新入生にエールを送るとともに、2017年3月の教員解雇に至る法人の手続きの不当性、今尚継続する不当労働行為に対し抗議・宣伝行動を行いました。奈労連、三郷町共産党議員団、国民救援会の皆様をはじめ、多くの方々のご支援を心より感謝申し上げます。)


◆2018年3月21日(水)「スケジュール」のページおよび「労働委員会」のページを更新いたしております。


◆2018年2月28日(水)裁判および労働委員会のページを更新いたしました。


◆2018年1月13日(土)新年にあたり決意を新たにしております。本年もご支援くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。労働委員会のページを更新しました。現段階での労働委員会でのたたかいの状況をお知らせしております。組合側は和解を通じた早期解決をも模索すべく奮闘しております。ただし法人側の態度は固く、法廷の内外での通常のたたかいをも強化すべき局面です。


◆2017年11月28日(火)労働委員会のページを更新しました。現段階での労働委員会でのたたかいの状況をお知らせしております。


◆2017年11月18日(土)団体交渉のページを更新しました。現段階での団体交渉の状況をお知らせしております。


◆2017年11月16日(木)17:00〜19:10団体交渉が実施されました。今回も辻毅一郎学長の出席はありませんでした。


◆2017年11月1日(水)18:30~「11・1 奈良県民集会」(近鉄奈良駅噴水前)および「県庁前までのデモ」に奈良学園大学教職員組合も、組合ののぼりを持参で、参加します。


◆2017年10月30日(月)~2017年11月29日(水)の日程で行なわれます「第26回自治体キャラバン」(国民大運動奈良県実行委員会主催)に奈良学園大学教職員組合も参加しております。


◆2017年10月28日(土)9:30~ 奈良商工会議所で行なわれる全労働奈良支部の第28回定期大会に参加し、争議の現状を含む訴えを行い、理解を求めるとともに、争議支援のお願いおよび署名へのご協力をお願いさせていただきました。


◆2017年10月11日(水)17:00~ 近鉄奈良駅前において定例の宣伝行動を行います。


◆2017年10月8日(日)9:00~ 第30回奈労連定期総会に奈良学園大学教職員組合も参加しました。争議の現状を訴え、署名へのご協力が得られました。また私大教連で集約をしています私学助成を求める請願署名へのご協力も頂きました。ご協力と激励をいただきありがとうございます。


◆2017年10月3日(火)14:00~ 奈良地裁において第2回口頭弁論が行われました。今回も傍聴席に入りきれないほど多くの方に傍聴支援に駆け付けていただきました。ありがとうございます。


◆2017年10月2日(月) 14:00〜 奈良県労働委員会において、第3回尋問が行われました。弁護団の粘り強い主張により、明確な前進が得られました。また今回も、 代理人弁護団(8名)、組合当事者(12名)の出席と合わせて、平日の昼間にもかかわらず10名の皆様に傍聴支援をいただきました。ありがとうございます。


◆2017年9月26日(火) 国民大運動奈良県総会(奈良県教育会館)が開催されました。 奈良学園大学教職員組合も参加させていただき、争議の現状を訴え、また署名へのご協力を求めました。多くの参加者から署名をいただくとともに、激励とアドバイスを頂きました。ありがとうございます。


◆2017年9月25日(月)17:00~で予定されていました団体交渉が中止されました。法人側の大学関係者の都合が急遽つかなくなったとのことです。2017年奈良県革新懇総会(奈良県文化会館)が開催されました。改めて要求書への回答の提出を求めるとともに、早急な解決に向けての話し合いの場の設定を申し入れています。


◆2017年9月25日(月)午前中  奈良学園登美ヶ丘キャンパス周辺、宣伝行動を実施しました。激励やアドバイス、ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。


◆2017年9月16日(土)2017年奈良県革新懇総会(奈良県文化会館)が開催されました。 奈良学園大学教職員組合も参加させていただき、争議の現状を訴え、署名のご協力をえることができました。 およそ100筆です。ご協力いただいた皆様本当にありがとうございます。


◆2017年9月13日17:00〜18:00 近鉄奈良駅前で宣伝署名活動を行いました。 今回につきましてもご支援・ご協力いただきありがとうございます。また市民の多くの皆様にはビラを受けとり、激励をいただきました。ありがとうございます。気力と体力を充実させて、たたかってまいります。


◆2017年9月11日17:30〜18:30 橿原市で宣伝署名活動を行いました。 ご署名ありがとうございました。 奈良学園の高校の卒業生、姪が奈良学園に通っている方もおられ、奈良学園大学の現状について熱心にご質問を寄せられ、署名してくださいました。


◆2017年9月6日 奈良県労働委員会 救済 第2回審問が実施されました。多くの方々が傍聴に駆け付けてくださいました。あつく御礼申し上げます。また今回は奈良学園理事長 西川彭が証人に採用される、という前進がありました。皆様のご支援の賜物です。今後ともよろしくお願いいたします。


◆奈良学園理事会宛て、および奈良地方裁判所宛ての署名用紙を掲載しております。 「署名ご協力のお願い」のコーナーからダウンロードいただきご協力をお願いいたします。


◆ 第28回全国私大教研集会(2017年8月25日〜27日)において訴えを行いました。 参加の皆様に多くの激励とご協力をお寄せいただきました。お礼を申し上げます。


◆2017年8月9日  17:15〜18:10
近鉄奈良駅前で解雇撤回ビラ配布・抗議行動を行いました。
猛暑の中、多くの方々にご支援をいただきました。ありがとうございます。


◆2017年8月4日 17:00〜
三郷キャンパスにおいて団体交渉が実施されました。


◆2017年8月3日
Twitterを開始しました。


◆2017年7月25日
第1回口頭弁論でなされた原告当事者の意見陳述を掲載しました。


◆2017年7月25日(火)14:00〜  於、奈良地裁
第1回口頭弁論が実施されました。
当日、12:00〜宣伝行動(奈良地裁付近)、口頭弁論終了後に報告集会(奈良県教育会館)を行いました。とくに、裁判では、原告当事者および原告代理人による意見陳述が行われました。(意見陳述のうち原告のものを掲載しております。)  また遠方からも多くの方々が駆け付けてくださり、傍聴席が満席となり、傍聴頂けない方が出てくる事態となりました。原告団一同大いに励まされているところであり、御礼申し上げます。  


◆2017年7月21日(金)10:00〜  於、奈良県労働委員会
第6回調査および第1回審問が実施されました。
猛暑の中、多くの方々が傍聴支援に駆けつけてくださいました。決意を新たに闘ってまいります。ありがとうございます。


◆2017年7月7日
弁護士の鎌田氏、西田氏の論考を「関連記事」のコーナーに掲載しております。
本学で長年教授を務められている平尾氏の論考を「関連記事」のコーナーに掲載しております。